好きを仕事にする

こんばんはフリーヨガインストラクターの
NATSUKIです。


皆さんはやりたいことしてますか?


そもそもやりたいことがありますか? 


最近「好きを仕事にしよう!」


って言う言葉をよく聞きます。


初めてこの言葉を聞いたとき
純粋で心が綺麗な人なら


素敵な言葉!!
とか
好きを仕事にしたい!!
とか

ポジティブな印象を持つかもしれません。


ですが


私が初めてこの言葉を聞いたとき


綺麗事でしょ?
って思ってました。笑


好きを仕事にしたら
嫌いになるから!


そう思ってました。


現実的に考えて
そういう人はいっぱいいると思うんです。


例えば美容関係に興味があるし
美容師ってなんか響きがかっこいいから
美容師になりたい!


と思い、美容専門学校に行った人


卒業してから美容室に勤めて
1年続けてる人は
ほとんどいないですからね。


美容師さんになんでなんですか?
って聞くと
想像していたものと違うとか
拘束時間が長い割に
お給料が安く割にあっていないとか。


そんなことをよく聞きます。


そんな中でも美容師を続けて
いる人はたくさんいます。
その人は恐らく
本当に好きを仕事にできているでしょうね。


ほとんどの人が仕事を選ぶ時
やりたいことがわからないから
とりあえず興味のあるものに近いもの
を選んで仕事をすると思います。
(すきを仕事にすることに重きを置いてない人はお給料の割りがいい仕事をする人もいると思いますが)



でも仕事ですから当然
しんどいことの方が
多いですよね。


勝手に自分でその職業の良いところだけ
イメージを膨らまして、
それとは違うから辞める。


そんなことの繰り返しで
何をしても続かないし
何がしたいのかわからない
と言うのが今までの私でした。


それは何故か。


自分を知らないからです。


本当に自分が好きなことってなんなのか
本質を見ていないからです。


私がヨガのインストラクターになったのは
さっき美容師のお話と一緒で
美容関係に興味があったから。


特にヨガに興味があったわけでも
なかったのですが、やりたいことがないから
やってみただけです。


もともと好きから入っていなかったので
良いイメージも
悪いイメージもありませんでした。


ですが店舗勤務の中で
かなり厳しい上司の下で
店舗運営やインストラクター業務を
教わりいっきにヨガやヨガの
インストラクターが
嫌いになりました。


今思い出してもハードで
ヨガと向き合う時間もないし
言われたことをこなす忙しい毎日でした。


だからこそ好きでもない仕事をどうして
毎日やらなくてはいけないのか


そんな考えの中仕事をしていましたので


伸びるものも伸びません笑


まさに悪循環のループに陥り
自分はヨガのインストラクターが
むいていないんだという結論になりました。


ヨガを好きになったのは
その会社を退職してからです。


辞めてから気づいたのは
なんの取り柄もなかった私でも
辛いことを自然と乗り越えていたから
こそ自分がヨガインストラクターとして
世の中に通じる存在になっていました。


そうなれたことで
教える楽しさやレッスンを作る楽しさを
実感しましたし、ヨガと向き合ったことが
なかった私がもっとヨガを知りたいってなったんです。


教えることと作ることって考えてみたら私が小さい頃に好きだったことなんですね。


色々なことを経験して結局本当にしたいこと
って教えることや作ることだったんだー!
ってなりました笑


原点に戻った感じ笑


やりたいことがないのは
自分自身を知ろうとしてないだけです。
どういうことをしている時に
どういう感情になるのかわかっていれば
仕事に当てはめた時


自分が一番何の仕事が
向いているかわかると思うんですね!


小さい時に好きだったこと
今まで経験してきたことで
楽しいと思ったことをなるだけ
振り返ってみてください。


それは何故楽しいと思ったのか考えて下さい。


必ず楽しいと思う事が共通して
でてくると思います。


そうすることであなたの天職が見えて
くると思います!!


ライフスタイルのほとんどが仕事
なんだし是非やりたいことを見つけて
やってください!


68087FBA-F820-439C-81A5-F4387189CBC7.jpeg

この記事へのコメント